忍者ブログ
ブログとメルマガを使用したアフィリエイで月10万円を稼ぐノウハウ、手法をはじめての人にも分かるように丁寧に説明します。 使用するアフィリエイト教材は無料レポート、無料オファー、格安情報商材を使用します。 資金的リスクを限りなくゼロにして、夢を叶える方法を提供します。


プロフィール
HN: カナサト
性別: 男性
趣味: 登山、旅行、読書、PC
自己紹介: 失敗ばかりして人生を送ってきた管理人がその反省の上に人生を幸せに暮らすための優良な情報商材を紹介します。
(上の似顔絵はイオさんの作です)
カテゴリー
RSSーリーダ登録
最新コメント
[11/16 iBSA:著者クロウ]
[08/13 goose]
[07/22 カルチョ☆]
[07/20 サンやん]
[07/06 ティー]
[07/04 にのいち]
[11/03 FREE365]
[05/20 fire365]
[05/16 Backlinks]
[09/11 カナサト]
[09/10 アフィリエイトで稼ぐ驚異の方法@あつし]
[08/10 カナサト]
[08/08 ぽち*アフィリエイトのもやもやがスッキリ!]
[02/13 かじわら]
[01/20 株式会社Great Zenithの営業の広瀬]
[12/30 よしおり]
[11/14 株式会社Great Zenithの営業の広瀬]
[11/13 株式会社Great Zenithの営業の広瀬]
[09/18 株式会社Great Zenithの営業の広瀬]
[03/22 『良の助』]
[03/05 佐藤]
[02/24 とも]
[02/09 『良の助』]
[02/01 ままどおる@ブログお引っ越ししました☆]
[01/02 カルメン@今度こそ!]
オートリンク
情報商材ASP紹介

情報商材のアフィリエイトやりませんか?募集中

カウンター
アクセス解析
あし@
稼げる情報が満載です。↓↓
人気ブログランキングへ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



参考になりましたら応援よろしく!
人気ブログランキングへ
ご訪問&応援有難うございました!
稼げる情報が満載です。↓↓
人気ブログランキングへ

ライティングの重要性が言われています。

ライティングはどのような目的で行うか。

ターゲットを定めることが重要です。


まず、どのような人(対象)に対して行うか?


あなたなのか、皆さんなのか。

買うために訪問している人か。

単に記事(コンテンツ)に興味がある人なのか。


次にはどんな情報を提供するのか?

商品の情報なのか。

その商品を売るための情報なのか。


例えば商品を買うために訪れている人に、

その商品をいかに売るかの情報を提供しては、

まずいですよね!



だからこのブログのように、

商品の情報の提供と

商品をいかに売るかの情報を提供している

と本当はよくないかもしれません。


本当は売ることを目的としているならば、

商品(サービス)の情報の提供に特化して置くべきかもしれません。


何故ならば、商品を買いにきた人が、如何にして、

商品を売るつけるかのノウハウを読まされては、

このテクニックで騙されているのでは、疑心暗鬼になりますからね!


ところが、この「稼ぐ」系のブログはほとんどが

商品(サービス)の情報と

商品(サービス)を売るためのノウハウを同時に

提供しています。


これは、多分、「稼ぐ」系のブログの訪問者は、

商品(サービス)を買う人であるとともに、

商品Iサービス)を売る人(アフィリエイター)であるためでしょう。


話が少しずれてしまいましたが、

レビュー記事は商品(サービス)の情報を提供するものです。

そして、レビュー記事の書き方は商品(サービス)を売るための

テクニックを提供する情報です。



ところで文章には、

高橋恵治さんの「元雑誌記者のライティング講座」によると、


「情報を伝える文章」と「自己表現の文章」に分けられる。


「情報を伝える文章」とは、新聞、雑誌の記事などで

何らかの情報を他人に伝えるための文章です。


「自己表現の文章」とは、小説やエッセイなどです。




「情報を伝える文章」には、事実としての正確さや論理的である

かどうかが求められ、


「自己表現の文章」では、共感性や感情に訴えることがもとめられ。




以上が高橋恵治さんの文章の2種類に関する説明の要約です。

これからするとレビュー記事はどちらに属するのでしょうか?

情報を正確に伝えることを主眼とすれば、

「情報を伝える文章」であると考えれますが、

レビュー記事でよく言われる共感性や感情に訴えることを

主眼と考えれば「自己表現の文章」であると考えられます。


レビュー記事は、上記の高橋恵治さんの分類に従えば、

レビュー記事の共感性や感情に訴えることを

重視するノウハウからすれば、「自己表現の文章」となります。


ただそれだけでは不十分ですから、「情報を伝える文章」の

側面を持たせるべきでしょう。


結局、レビュー記事は「自己表現の文章」を主として、

「情報を伝える文章」を加味すべきでしょう。

PR


参考になりましたら応援よろしく!
人気ブログランキングへ
ご訪問&応援有難うございました!
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
おはようございます しんとんです^^

あぁ だから難しいんだぁって感じで
記事を読みました
自己表現と情報伝達をバランス良くしないと
ダメなんですね
スッキリした気分です^^

応援☆
[ 2009/06/04 08:13 しんとん☆PPCに悪戦苦闘中 URL 修正 ]
この記事にトラックバックを送る
この記事へのトラックバックURL:
忍者アドマックス
格安アドセンス教材
無料レポートの取得
無料レポートの図書館
アクセスランキング


Powered by  [PR]
 | 忍者ブログ
健康食品