忍者ブログ
ブログとメルマガを使用したアフィリエイで月10万円を稼ぐノウハウ、手法をはじめての人にも分かるように丁寧に説明します。 使用するアフィリエイト教材は無料レポート、無料オファー、格安情報商材を使用します。 資金的リスクを限りなくゼロにして、夢を叶える方法を提供します。


プロフィール
HN: カナサト
性別: 男性
趣味: 登山、旅行、読書、PC
自己紹介: 失敗ばかりして人生を送ってきた管理人がその反省の上に人生を幸せに暮らすための優良な情報商材を紹介します。
(上の似顔絵はイオさんの作です)
カテゴリー
RSSーリーダ登録
最新コメント
[11/16 iBSA:著者クロウ]
[08/13 goose]
[07/22 カルチョ☆]
[07/20 サンやん]
[07/06 ティー]
[07/04 にのいち]
[11/03 FREE365]
[05/20 fire365]
[05/16 Backlinks]
[09/11 カナサト]
[09/10 アフィリエイトで稼ぐ驚異の方法@あつし]
[08/10 カナサト]
[08/08 ぽち*アフィリエイトのもやもやがスッキリ!]
[02/13 かじわら]
[01/20 株式会社Great Zenithの営業の広瀬]
[12/30 よしおり]
[11/14 株式会社Great Zenithの営業の広瀬]
[11/13 株式会社Great Zenithの営業の広瀬]
[09/18 株式会社Great Zenithの営業の広瀬]
[03/22 『良の助』]
[03/05 佐藤]
[02/24 とも]
[02/09 『良の助』]
[02/01 ままどおる@ブログお引っ越ししました☆]
[01/02 カルメン@今度こそ!]
オートリンク
情報商材ASP紹介

情報商材のアフィリエイトやりませんか?募集中

カウンター
アクセス解析
あし@
稼げる情報が満載です。↓↓
人気ブログランキングへ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



参考になりましたら応援よろしく!
人気ブログランキングへ
ご訪問&応援有難うございました!
稼げる情報が満載です。↓↓
人気ブログランキングへ

セールスレターテンプレートが欲しくありませんか?

 
アフィリエイトのためのブログ記事を書くのって大変ですよね。

時間もエネルギーもかかるし、
書き終わったときは疲れますよね。


特に文章の苦手な多くの人にとって、
長い文章を書くのは一苦労です。

しかも、そんなにがんばって苦労して書いたブログ記事でも、
いざ出してみると結果はさんざん。

「全く読まれていないのではないか?」
「読まれても理解されていないのではないか?」
「感動を与えて行動していただく文章になっていないのではないか?」

なんてことを思い、
反応の薄さにがっかりしますね。

どのようにブログ記事を書いてよいのか非常に迷いますね。

このブログ記事をうまく書かないと、
反応がなくてアフィリエイトの成果もなくて、
稼ぐことができません。

どのようなブログ記事を書けば反応があり、
行動をしていただけるか手本があると助かります。


そこで!
そのようなレターの手本としてブログ記事ではありませんが、
セールスレターのテンプレートを紹介します。

プロのコピーライターが書いたセールスレターを参考にして、
ブログ記事を見直すのは有用だと思います。

このセールスレターのテンプレートは、
 
セールスレターのパワーで、
これまでに30億円以上の商品やサービスを販売してきたコピーライターたちが、

書いて、うまくいったセールスレターを元に作られた、
「セールスレターのテンプレート」です。

このセールスレター・テンプレートが
無料でプレゼントされています!

http://123direct.info/tracking/af/107174/IhiNxMTC/

あらたがブログ記事を書くのに悩んでいるなら、
このセールスレターのテンプレートを参考にして、
反応のあるブログ記事を書いてください。


また、あなたがセールスレターを必要とされているならば、


あなたはセールスレターが必要になったときはいつでも、
このテンプレートの中から一つを選び、使うことが出来ます。

もう、ゼロからセールスレターを書く必要はありません。
セールスレターを書くのに苦労することもありません。
反応が出なくて悩むこともありません。

欲しい方はお早めに下記ページから詳細を確認してください。

http://123direct.info/tracking/af/107174/IhiNxMTC/

 

PR


参考になりましたら応援よろしく!
人気ブログランキングへ
ご訪問&応援有難うございました!
稼げる情報が満載です。↓↓
人気ブログランキングへ
アフィリエイトに限らず、ライティングの技術は非常に重要です。

今日紹介するMTSコピーライティングプロモーションは、

「紙」と「ペン」だけを使って0から新しい収入源を確保する方法を、

日商1000万円コピーライターの菅原がステップバイステップで公開するものです。

実はこの方法を公開しているのは、
わずか一文字で2,200円を稼ぎ、
年間にして2億円もの大金を稼ぎ出す
あるコピーライターが出す特別な話なのです。

それが日商1000万円コピーライターの菅原さんです。

そんな彼の実績をお話すると、

【プロモーションビジネスで売上1億4000万円】
【アフィリエイトで売上1217万円】
【商品販売プロデュースで売上1億円以上】

など…、

わずか1年の間に累計2億円以上ものお金を
動かしてきたプロの「コピーライター」が公開する
極めてクローズドな話です。

“無料プレゼント”とはいえ、
あなたの人生を大きく変える可能性があります。

今すぐこちらのURLをクリックして
プレゼントを受け取って下さい。

>> http://www.cs-mts.jp/items/go/h4fh?afid=2128











参考になりましたら応援よろしく!
人気ブログランキングへ
ご訪問&応援有難うございました!
稼げる情報が満載です。↓↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ 今日は何位かな?




レビュー記事のノウハウ本を手にしてから次は

何をしましょうか?


レビュー記事のノウハウ本を手に入れて、

読んだからと言ってもすぐにレビュー記事が

上達するわけではありません。


本当は読んだらすぐにレビュー記事がうまく

書けるといいんですが、そうはいきません。
 


私が野球でホームランを打ちにはどうしたらよいかの

ノウハウ本を読んだからと言っても、

ホームランが打てないと同様です。


やはり、最初は「真似る」ことが必要です。

それも目的をもって「真似る」ことが大事です。

そしたらだんだんスキルがアップします。

若い人なら1-2年で大丈夫でしょう。


 

その後にスキルが上がるにつれて、

だんだんに個性が出ることとなります。
 


このことは、レビュー記事に限りません。

アフィリエイトの教材でも同様です。

よい教材を最初は徹底的に真似る。

その後スキルが向上するにつれて、

自ずと個性が発揮されることになります。


「真似る」ことは「学ぶ」ことです。

これは非常に大切です。


特に先達について「真似る」=「学ぶ」ことは

重要です。

 
参考になりましたら応援をお願いします。

人気ブログランキングへ

ご訪問&応援ありがとうございました。

参考になりましたら応援よろしく!
人気ブログランキングへ
ご訪問&応援有難うございました!
稼げる情報が満載です。↓↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ今日は何位かな?
 

安本美典著 「説得の文章技術」(講談社現代新書)によると

信念による説得にはヒットラーと日蓮上人の例があげられているが

信念のもつ強さはやはり説得するのには非常に重要である。


この章の中で述べられている次の文章は、

レビュー記事においても非常に参考となる。

その文章を引用すると、



『多くの人びとの心をゆり動かす言説の原理

 「自信」は、「熱意」と「反覆」とを生む。

 そして、多くの人を説得しやすい。
 
 しかし、「自信」をもって説くには、その内容が、

 次のような条件をそなえていなければならない。


 「あらゆる検討を経た結果、正しいこと、価値のあること、

 人びとに役立ちうることに、自信のあるものであること。」』(71ページ)



これは、まさに優れたレビュー記事を書くための最高の指針となる。

やはり、すぐれた情報商材などを訪問者に薦めるためのレビュー記事は

その商材(商品、サービス)がいろいろの検討、あるいは実践により

その方法が正しいものであり、価値のあるものであり、

購入者にとって役立ちうることが分かり、自信がもてるものであれば、

迷うことなく信念をもって、熱意と反覆継続して

紹介できるのである。


やはり、まずは紹介する商材を検討、実践して、

自信のもてるものでなければ、熱意をもって、反覆して紹介する

ことは困難である。


そのような自信をもって書かれたレビュー記事は訪問者を

説得することが可能となる。


そのような自信がもてなくてレビュー記事を書けば

どうしても、あいまいな文章となり、「よさそうである」

とか「--と思われる」などと書いてしまうことになる。

それでは、訪問者の共感を得ることが出来なくて、

説得も失敗に終わるだろう。


結局は、

紹介しようとする商材(商品、サービス)が、

訪問者にとって、価値があり、役立つものと

自信がもてるかどうかが、


薦めるためのレビュー記事を

熱意と反覆をもって書けるかどうかの決め手となる。


自信を持って書ければやはり購入して頂けることになる。


参考になりましたら応援をお願いします。

人気ブログランキングへ

ご訪問&応援ありがとうございました。

参考になりましたら応援よろしく!
人気ブログランキングへ
ご訪問&応援有難うございました!
稼げる情報が満載です。↓↓
人気ブログランキングへ
 
レビュー記事と説得について書いていますが、

私の説明不足から、誤解を招いているようです。


まず『レビュー記事』ですがこれには、

私の前提は2種類あることです。


一つはお薦めするためのレビュー記事です。

もう一つは、お薦めしないためのレビュー記事です。


多くの人がお薦めするためのレビュー記事を書きます。

なぜならばお薦めできないレビュー記事では、

儲けることが出来ないからです。


けれども、多くの訪問者にとっては、

お薦めできないレビュー記事は非常にありがたいものです。


なぜならば誤って買って失敗することがなくなるからです。

この場合のレビュー記事は場合によっては、

共感とか論理とかではなくて事実のみを提示するだけで、

よい場合もあります。


例えば儲ける方法が「ポイントサイト」や『保証人になる』ようなとき、

一般的にはそれが秘匿されて宣伝されているが、

その儲ける方法は「ポイントサイト」や『保証人になる』

ことですよと事実をレビュー記事に書くだけでほとんど充分です。


横道にそれそうなので再度書くとレビュー記事には

2種類あり、

一つはお薦めするためのレビュー記事で、

もう一つは、お薦めしないためのレビュー記事です。


「説得」についても、

本当は買いたくない人を無理やり説得して買わせる

ような強い説得と

説得だとさとられないようにする説得もあります。


このような非常に広い意味で『説得』という言葉を

使用しています。

一般的には「説得」は強い意味で使われることが

多いから誤解を招きやすいのもたしかです。


ライティングのテクニックはこの広い意味での

説得の技術と同様であると考えています。


参考になりましたら応援よろしく!
人気ブログランキングへ
ご訪問&応援有難うございました!
稼げる情報が満載です。↓↓
人気ブログランキングへ

レビュー記事には

(1)共感による説得の方法
(2)論理による説得の方法
(3)事実による説得の方法

この三つの側面があることを昨日述べました。

この三側面をレビュー記事の目的、対象に応じて

使い分ける必要があります。

この3側面を調和させてください。


ただし、レビュー記事では説得臭は消さねばいけません。




今日はレビュー記事の(1)の共感による説得の方法について、

安本美典著 「説得の文章技術」に沿って検討します。

まず安本美典氏のあげる「共感による説得の方法」において

具体的な方法の項目を列挙すると、

(1)ことばのリズムによる説得

(2)人間的関心による説得

(3)信念による説得

(4)レトリックによる説得

(5)時代とマッチしていることによる説得

(6)なれによる説得

(7)余韻による説得

(8)すべてを語りつくすことによる説得

(9)平明な文章による説得の方法

(10)難解な文章による説得の方法

(11)おもしろさによる説得

(12)権威による説得の方法

(13)具体例をあげることによる説得の方法

(14)好奇心に訴えることによる説得の方法

(15)あこがれ心に訴える説得の方法

などが主なものです。

安本氏はこのほかにも、多くの方法があると述べています。


列挙された項目を見てみると、この本は25年前の本では

あるが現在でも充分通用するものばかりです。


レビュー記事の観点からこの項目を検討すると、

『(10)の難解な文章による説得の方法』は、

レビュー記事ではなじまない。


それ以外はレビュー記事でも使用できるものばかりである。

ただし、これらを実際にレビュー記事に用いるには、

多少、練習が必要なものが多い。


これらについて今後、検討し説明していきます。


参考になりましたら応援よろしく!
人気ブログランキングへ
ご訪問&応援有難うございました!
稼げる情報が満載です。↓↓
人気ブログランキングへ

レビュー記事は訪問者に商品を紹介して、

購入していただくための説得の文章だろうか?



理想的には商品の情報だけを提供して、

訪問者が勝手に買っていかれるほうが

よいだろう。


だがそれではなかなか売れないのも確かだ。

そこでレビュー記事で少しばかり、

説得することも必要だろう。



そこで「説得の文章」はどのように書くべきか。


古い本(25年前)だから今も売られているかどうか

分からないが、『安本美典著 説得の文章技術』に

よると「フランスの哲学者、パスカルは、人を説得するには、

二つの方法があると述べている。ーー略」

そして、安本氏はこのパスカルの二つの方法を

(1)共感による説得の方法

(2)論理による説得の方法

と名づけている。

また、安本氏は二つの方法以外にも

(3)事実による説得の方法があると述べている。



レビュー記事については、「爆転」の購入者ならば、

(1)の共感による説得の方法は●●のレビュー記事に、

(2)の論理による説得の方法は××のレビュー記事に、

を実行されていると思う。


ただ、安本氏の言う(3)の事実による説得の方法も

例えば実践の結果大きな成果がでているときは、

その事実はやはり説得の方法となるだろう。


このように考えると、レビュー記事はこの三つの方法を

説得する人や商品によって、

どの説得方法に力点をおくかを考える必要がある。


そして、この三つを調和させることが、

最大の課題である。


そして、この三つのどれに力点を置くかによって、

訪問者の購入率が変化するだろう。


ただ、このような場合でもレビュー記事での

強い説得は多分嫌われるだろう!


できるだけ「説得」ではなくて、

訪問者自らの「選択」により購入いただくのが、

両者にとって最良である。


こう考えるとレビュー記事はやはり大変スキルが必要である。


参考になりましたら応援よろしく!
人気ブログランキングへ
ご訪問&応援有難うございました!
稼げる情報が満載です。↓↓
人気ブログランキングへ

ライティングの重要性が言われています。

ライティングはどのような目的で行うか。

ターゲットを定めることが重要です。


まず、どのような人(対象)に対して行うか?


あなたなのか、皆さんなのか。

買うために訪問している人か。

単に記事(コンテンツ)に興味がある人なのか。


次にはどんな情報を提供するのか?

商品の情報なのか。

その商品を売るための情報なのか。


例えば商品を買うために訪れている人に、

その商品をいかに売るかの情報を提供しては、

まずいですよね!



だからこのブログのように、

商品の情報の提供と

商品をいかに売るかの情報を提供している

と本当はよくないかもしれません。


本当は売ることを目的としているならば、

商品(サービス)の情報の提供に特化して置くべきかもしれません。


何故ならば、商品を買いにきた人が、如何にして、

商品を売るつけるかのノウハウを読まされては、

このテクニックで騙されているのでは、疑心暗鬼になりますからね!


ところが、この「稼ぐ」系のブログはほとんどが

商品(サービス)の情報と

商品(サービス)を売るためのノウハウを同時に

提供しています。


これは、多分、「稼ぐ」系のブログの訪問者は、

商品(サービス)を買う人であるとともに、

商品Iサービス)を売る人(アフィリエイター)であるためでしょう。


話が少しずれてしまいましたが、

レビュー記事は商品(サービス)の情報を提供するものです。

そして、レビュー記事の書き方は商品(サービス)を売るための

テクニックを提供する情報です。



ところで文章には、

高橋恵治さんの「元雑誌記者のライティング講座」によると、


「情報を伝える文章」と「自己表現の文章」に分けられる。


「情報を伝える文章」とは、新聞、雑誌の記事などで

何らかの情報を他人に伝えるための文章です。


「自己表現の文章」とは、小説やエッセイなどです。




「情報を伝える文章」には、事実としての正確さや論理的である

かどうかが求められ、


「自己表現の文章」では、共感性や感情に訴えることがもとめられ。




以上が高橋恵治さんの文章の2種類に関する説明の要約です。

これからするとレビュー記事はどちらに属するのでしょうか?

情報を正確に伝えることを主眼とすれば、

「情報を伝える文章」であると考えれますが、

レビュー記事でよく言われる共感性や感情に訴えることを

主眼と考えれば「自己表現の文章」であると考えられます。


レビュー記事は、上記の高橋恵治さんの分類に従えば、

レビュー記事の共感性や感情に訴えることを

重視するノウハウからすれば、「自己表現の文章」となります。


ただそれだけでは不十分ですから、「情報を伝える文章」の

側面を持たせるべきでしょう。


結局、レビュー記事は「自己表現の文章」を主として、

「情報を伝える文章」を加味すべきでしょう。



参考になりましたら応援よろしく!
人気ブログランキングへ
ご訪問&応援有難うございました!
忍者アドマックス
格安アドセンス教材
無料レポートの取得
無料レポートの図書館
アクセスランキング


Powered by  [PR]
 | 忍者ブログ
健康食品